QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、2016年からサービスが開始された仮想通貨取引所です。
草コインの取り扱いが豊富なことで知られていますが、実際にどのような取引所か知らない方もいるでしょう。
そこで、特徴だけでなく登録方法や入金方法などもまとめて解説していきます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは?

QUOINEXコインエクスチェンジ


アルトコイン専門の仮想通貨取引所となるコインエクスチェンジは、元はシンガポールで設立されましたが現在は日本を本拠点としている、アジア最大級の取引所です。

同じ読み方で「Coinexchange」という取引所もありますが、QUOINEXとは全く別の取引所です。

日本で初めて金融庁に仮想通貨交換業者として認可を受けた業者であり、セキュリティやリスク管理における安全性も高いといわれています。

セキュリティでは、アカウントの盗難防止のための2段階認証やなりすましや改ざんを防ぐためのSSL認証を取り入れています。

また、仮想通貨で問題となったハッキングなどを防止するために、コールドウォレットを採用し、万が一に備えて保険となるアカウントのロック機能や、これらを複数の鍵によって管理してさらに安全性を高めるために、高セキュリティのマルチシグネチャなどを取り入れています。

他にも、お金を分けて管理する分別資産管理を取り入れていているため、総合的にも様々なセキュリティ方法によって、資産を守ることができるといえるでしょう。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録・口座開設方法

コインエクスチェンジの口座開設に必要な書類や大まかな流れ、必要な期間の目安や注意点について解説します。

必要な本人確認書類

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート

のうち1つ。または​健康保険証(共済組合員証)・住民票の写し・住民票記載事項証明書・印鑑登録証明書のうち2つです。

もし外国籍である場合は、在留カード・特別永住者証明書・外国人登録証明書のいずれか1つが​​必要になります。

またセキュリティの観点から、あらかじめご自身のスマートフォンに2段階認証アプリの「Google Authenticator​」をDLしておくこともおすすめします。

2段階認証を設定しておけばコインチェック事件のようにハッキングされて資産が奪われてしまうといったリスクを抑え、利用する口座のセキュリティが段違いに上がります。

口座開設の流れ

コインエクスチェンジ公式サイトより新規口座開設申し込みが可能です。大まかな流れは以下のようになります。

  1. 口座開設ページから個人情報を入力する
  2. メールを確認する
  3. 2段階認証を設定する
  4. 本人確認書類を提出する

口座の登録から本人確認までかかる時間

公式サポートではおおむね1週間程度が目安となっています。1~2月は開設申請が殺到し、なかなか本人確認の郵便物が来ないといった評判が多くありましたが、2018年6月現在は改善しているようです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金方法

銀行振込」と「クイック入金」2種類の入金方法があります。コンビニ・銀行ATM・ネット銀行から24時間入金が可能な「クイック入金」を利用される方がほとんどです。土日祝日でも入金が可能ですが、コンビニは30万円、それ以外は100万円が入金の上限となっていますので、ご注意ください。

今回はクイック入金の手順を記載します。

  1. コインエクスチェンジにログインし、右上のメニューバー「三」をクリック。
    「入金」を選び、「JPY」を選択。
  2. 「クイック入金をする」を選ぶと、入金依頼画面に移行します。
  3. 入金予定金額を打ち込んだら、「入金依頼を送信」をクリック。
  4. 専用URLが表示されます。クリックして別ページへ移りましょう。
  5. そのページで入金に使用する方法(コンビニ・銀行ATM・ネット銀行)を1つ選択します。
  6. 画面に表示た手順に沿って入金します。
  7. 無事入金が完了すれば、コインエクスチェンジから「JPY入金のお知らせ」登録のメールアドレス宛に届きます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の気になる評判・口コミは?

こちらの評判はどのようなものがあるのでしょうか?

良い評判

  • 金融庁への登録済みで安心できる。
  • 独自コインでの取引ができる。
  • レバレッジをかけた取引も可能。
  • セキュリティがしっかりしている。

悪い評判

  • 取り扱い通貨が少ない。
  • 知名度が低い。
  • 出金に時間がかかることがある。

このような評価が多くありました。

仮想通貨においては不安な点が多い中、ここはしっかりと金融庁への登録を済ませてあるだけでなく、2段階認証などによってセキュリティ対策をとっているため、安心して取引ができる場所でもあります。評判もおおむねポジティブな内容が多く見受けられます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の利用メリット・デメリット

独自ブランドの通貨である「QASH(キャッシュ)」を取り入れていて、信頼性も高い通貨として注目を浴びています。
ここでしか買うことができないのが大きなメリットでもあります。メリット・特徴を簡単にまとめました。

  • 日本で唯一QASHを扱っている
  • 手数料が安い
  • セキュリティが高い
  • 25倍のレバレッジ取引が可能

上記メリットがある反面、現在の取り扱い通貨がビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、キャッシュ、リップルしかないため、これに不満を感じている方もいますが、今後は追加予定なのですぐ解消されるでしょう。

また、取引画面など使い勝手はあまり良くないという評判もありましたが、現在はQUOINEXライト版アプリはかなり見やすく改善されているようです。
安心して取引を行いたい方には、特にオススメの取引所になっています。