様々な仮想通貨が登場し、世界各地でマイナー仮想通貨の取引所が存在します。

その1つがCOSS(コス)ですが、他とは少し異なり配当金が貰えると話題です。

どのような特徴やしくみがあるのか、登録から入金出金の方法も加えてご紹介しましょう。

COSSはどんな取引所?

COSS
拠点はシンガポールで、アメリカのニューヨークとルーマニアのブカレントの開発チームによるプロジェクトの一環として運営されています。

仮想通貨の取引だけではなく、今後は仮想通貨の決算デビットカードの発行クラウドファンティングなど様々な経済システムやサービスを展開予定です。

どのような特徴を持つのか見てみましょう。

80種類のアルトコインを取り扱い

COSS取引所では80種類のアルトコインを取り扱っており、中には取り扱いが少ない銘柄の購入も可能です。

同名の仮想通貨は2017年にICOで発行された独自トークンであり、こちらで取引可能となっています。

さらにメッセージアプリのプロジェクトで発行された希少なKINの売買も可能です。
日本国内では取引ができないマイナーコインを手に入れたい方にはぴったりでしょう。

ウォレットの提供

独自のウォレットを提供しており、独自トークンをはじめ複数の仮想通貨を保管、管理することができます。

KINやイーサリアム、ライトコイン、ネムなど80種類の仮想通貨を取り扱っているので、複数の通貨がある人には便利なウォレットです。

eコマースのプラットフォーム

商人向けのプラットフォームを用意されており、提供されている支払いゲートウェイを利用できます。

利用することでeコマースや加盟店は暗号通貨での支払いが可能で、個人取引以外の場面でも活用できるでしょう。

トークンがあれば配当金が得られる

2018年1月の時点でCOSS取引所の取引高は79位と低い位置にあり、独自トークンの時価総額も234位となっています。

上位と比べるとまだまだですが、1月に突入してから独自トークンの時価総額は約6倍にも価格が上昇したのです。

なぜ上昇したのかと言うと、コスでは独自トークンを得ていると配当金が受け取れるからとされています。

基本的にはBANKERAKuCoinなどの取引所と似たしくみのようですが、細かく解説していきます。

→KuCoinについての詳細はコチラ

毎月取引手数料の50%が配当される!

独自トークンを保有していると取引手数料から50%分の配当を受け取れます。

取引手数料は0.2%に設定されているため、約0.1%が独自トークンとして配分されるというわけです。

トークンを保有しているだけで受け取れるという大きなメリットがCOSS取引所の評判につながっているようです。

配当金が増える可能性がある

プロジェクトはまだ進行段階であり、取引以外にも決算サービスやデビットカード、クラウドファンディングといった多数のサービスを展開予定です。

これらのサービス手数料も独自トークンの所有者に分配されるようなので、配当金が増える可能性に期待できます。

配当金を出す仮想通貨取引所は他にもありますが、他よりも配当金が多くなる可能性も秘めているでしょう。

その期待も込められ、独自トークンの価格も上昇傾向にあるようです。

COSS取引所の登録方法

COSS取引所は日本語未対応なので、英語に不慣れな方は登録に戸惑うことも多いでしょう。
実際の登録は難しくないので、事前に登録方法を確認して口座を開設してみてください。

  1. 公式ホームページでアカウント登録
    公式ホームページにアクセスしたら「REGISTER(登録)」をクリックしてください。
    すると、ユーザーネーム、メールアドレス、パスワード、確認パスワードの入力画面があらわれます。
    パスワードは人に知られないよう、文字と数字、記号を加えて複雑な文字列にしましょう。
    入力後に利用規約を呼んでチェックを2箇所入れ、「REGISTER ACCOUNT(アカウント登録)」をクリックしてください。
    登録後にメールが届くので、「this link」をクリックすると登録完了です。
  2. 二段階認証を設定する
    確認メールが届くとログイン可能となりますが、セキュリティ面を考えて二段階認証を設定しておきましょう。
    ログイン後、左メニューにある「Security」をクリックすると、パスワードの入力画面があらわれるので入力して「SUBMIT」をクリックしてください。
    次の画面の上部に電話番号を入力する項目があるので、Japan(+81)を選択し、自分の電話番号を入力してチェックしましょう。
    するとSMSに認証コードが届くので、国コードの下にあるフォームに入力し「CONFIRM」で承認してください。
    次は「TWO FACTOR AUTHETICATION」という欄を見ると「ACTIVE 2FA」ボタンがあらわれ、二段階認証の設定に移ります。
    ボタンをクリックするとQRコードがあらわれるので、二段階認証アプリで読み込みましょう。
    アプリに表示された数字を入力すれば二段階認証の設定完了です。

COSS取引所の使い方

入金

  1. COSS取引所のHPよりログイン。
  2. メニューより「Wallet」を選択。
  3. ウォレットのアドレスが表示されますので表示されているウォレットに送付します。

出金

  1. COSS取引所のHPよりログイン。
  2. メニューより「Wallet」を選択。
  3. 出金したい通貨を選択。
  4. 「送金金額」「送金先」を入力。※出金には最低出金額が定められています。
  5. 「Submit withdrawal request」を選択。
  6. 登録のメールアドレス宛てに出金認証のためのURLが送られますので、そのURLをクリックしてください。
  7. 「Confirm」を選択して出金は完了です。

まとめ

COSS取引所は配当金を出している取引所の中でも、サービスの発展による利回りに期待できると言えます。

独自トークンを保有しているだけで配当金を得られるので、取引と一緒に配当金で利益を大きくしたい人にはぴったりでしょう。

日本語に対応していないので翻訳が必要ですが、シンプルな画面なので登録や購入は比較的に難しくはありません。

慣れればスムーズに購入できるので、気になる方は登録して仮想通貨を購入してみましょう。