仮想通貨に興味あったとしても、どの取引所を通してコインを購入すれば良いのかと悩む人も多いでしょう。
日本にも様々な取引所が存在していますが、今回は2018年の春にサービスの開設が予定されているコインタップの特徴や評判について紹介していきましょう。

DMMビットコインとコインタップの違いとは?

cointap


大手のIT企業DMM.comの子会社である株式会社ネクストカレンシーが2018年春に開設を発表したのが、コインタップです。
DMMは、2018年の1月11日にDMMビットコインを開設しているのでコインタップは2番目となるのです。

まだ、開設していないので、どのような特徴やメリットがあるのか全てを把握することはできないのですが、DMMビットコインは中級・上級者向けと言われているのでコインタップは初級者向けなのではないかとの憶測がされています。

「スマートフォンで簡単に」をコンセプトに掲げている点もその要因の一つなのでしょう。
取り扱い通貨については、ビットコイン、イーサリアム・ライトコインの3つの仮想通貨が発表されています。
ビットコインイーサリアムライトコイン
DMMビットコインでは、上記の3種類のほかにもネムやリップルなど4種類のコインを取り扱っているので、コインタップにおいても今後増えることが予想されます。



株式会社ネクストカレンシーはどんな企業?

株式会社ネクストカレンシー
仮想通貨を今の通貨よりも便利に、そして使いやすいものにすることを目標にしている株式会社ネクストカレンシーは、株式会社DMM.comの100%子会社です。
代表取締役は、乾夏衣氏で専門学校に在学している際にはプレゼンをスマートフォンで操作できるWebサービスを開発していました。
そのほかにも、外貨計算アプリを自作した人物やメルカリ、ピックアップ、リクルートなど大手IT企業で働いていた実績のある人物などがネクストカレンシーに名を連ねています。

取引所ではなく販売所である

コインタップは正確には仮想通貨の販売所となります。
取引所は、売りたい人と買いたい人の希望金額が一致することで取引が行えるので、相手は個人となります。
なので、自分の好きな金額を指定することができるのですが、買い手がつかなければ売買が成立しないデメリットもあるのです。

販売所は、簡単にいうとお店で物を買うことになります。
各販売所で決められた金額でコインが販売されているので、枚数を自分で決めて購入することができます。
売買が成立しないということはないので、手軽に確実に売買できる点が利点となっているでしょう。
ただし、手数料が上乗せされるので若干高いことに注意です。

コインタップのメリットやデメリット

仮想通貨に興味があっても、販売所によってメリットやデメリットに違いがあります。
コインタップはまだ開設されていないので、まだまだわからない点が多いのですが、考えられるメリットやデメリットについて解説していくので、取引を始める際の参考にしてみてください。

メリット

大手企業が運営

株式会社ネクストカレンシーは大手企業のDMMの子会社となるので、運営元がDMMグループとなります。
資本力の高い大手の企業が運営元であり、金融業務も手掛けている企業なのでセキュリティ力も高いことが予想できます。
そのため、安心して取引を行うことができます。

独自のサービスを展開

詳細は明らかにされていませんが、スマートフォンアプリを独自で開発し販売を開始するので、仮想通貨の購入がより手軽になることが予想できます。
株式会社ネクストカレンシーが目標に掲げている「今の通貨よりも便利に」という言葉そのものの取引が行えると言えます。

デメリット

開設されていないので、今の時点ではデメリットはわかっていませんが、手数料によっては高い金額での購入になる可能性もあります。
ですが、運営元が大企業なので手数料が還元されるなど抑えた金額でサービスが開始するのではないかと噂されています。
また、取引が始まったばかりの頃はサーバーがダウンしてしまうことも考えられるでしょう。

登録方法の手順について

まだサービスが開始されていないのですが、事前登録は受け付けているので、登録方法の手順を解説していきましょう。

  1. 公式ホームページへアクセス
    cointap公式サイトへアクセスして、ホームページを開きます。
  2. メールアドレスを登録
    トップ画面に事前登録受付中と表示され、メールアドレスを入力する部分があるので自分のアドレスを入力し「送信」をクリックします。
  3. メールの受け取り
    登録したアドレス宛にメールが届くので中身を確認しましょう。
    「事前登録完了」と記載されていれば、事前登録は完了です。

事前登録をしておくことで、リリースに先立ってサービスに関するお得な情報や招待メールが届くので、cointapで仮想通貨の取引を開設されたと同時に始めたいと考えている人は、事前登録をしておくと便利でしょう。

大手企業のDMMグループが運営する販売所であることから、信頼性や安心度が高いことが大きな魅力です。
手軽に仮想通貨を運用できるのではないかと評判も高いので、仮想通貨の取引を考えているのであれば、コインタップで始めてみてはいかがでしょうか?