仮想通貨の取引ができる場所は、日本国内にもたくさんあります。

どこで取引すべきなのか悩む人もいるかもしれませんが、安心して利用できる場所を選ぶことが大切です。

数ある仮想通貨取引所の中でも、今回紹介するBitTradeは金融庁登録業者なので安心して利用できると言えるでしょう。

それでは、BitTradeの特徴や評判について、詳しくご紹介していきます。

BitTradeが持つ特徴とは?

販売所よりもコストを抑えることができる

BitTradeは、取引所のみで売買が行われます。

この方式の仮想通貨売買では、ユーザーが価格を設定して売買することができるため、販売所よりもコストを抑えることができるのです。

 

また、販売所方式のスプレッドよりも割安になるので、ユーザーにとっては嬉しいメリットと言えるでしょう。

そして、BitTradeは利用しやすい取引ツールを提供しているため、初めて仮想通貨のトレードを行う人でも使いやすくなっています。

買い注文と売り注文の色を分けることによって、混乱することを防ぐという工夫がされているのです。

スマートフォンでもブラウザからツールを見ることができるので、気軽にツールを利用することができるでしょう。

 

その他にも、セキュリティ対策がしっかりしているという点も安心できるポイントになっています。

もちろんほとんどの場所できちんとした対策が行われていますが、ビットトレードも万全の対策を行っています。

BitTradeのセキュリティ対策は、ワンタイムパスワードを用いた2段階認証やPINコードを送信するSMS認証、ホットウォレットとコールドウォレットで管理を行うマルチシグ、スパムボット防止認証システムのInvisible reCAPTCHAという充実したものです。

 

BitTradeは、FX業界で知名度が高いFXトレード・ファイナンシャルのグループ会社です。

FX業界で培ってきたノウハウを仮想通貨取引にも活かしているため、セキュリティ対策に関しても高い技術力を発揮しています。

そして資金力も大きな武器になっていて、安全な環境の中で安心して取引ができるように努めているのです。

BitTradeで取り扱っている仮想通貨銘柄は?

BitTradeでは、以下の通貨銘柄を取り扱っています。

知名度も人気も高いビットコインだけではなく、イーサリアムなどのアルトコインも取り扱っているため、利用する人も多くなっているのです。

アルトコインは、取引所方式の販売所で取り扱っていないケースもあるので、販売所方式以外の方法でアルトコインの取引をしたいと考えている方には、特におすすめです。

その時によって取引手数料は変動制なので一概にどのくらいと提示することはできません。

 

しかし、BitTradeの場合は購入時にかかるテイカー手数料がメイカー手数料よりも高めに設定されている傾向があります。
メイカー手数料の方が安くなっているのは、市場の流動性を保つために必要になるからだと考えられます。

BitTrade(ビットトレード)の登録方法

BitTrade(ビットトレード)の登録方法は非常に簡単です。
では、どのような流れになっているのか見ていきましょう。

口座の開設方法

  1. 「新規会員登録」の画面で、メールアドレスを登録します。
    この時に、reCAPTCHAにチェックを入れましょう。
  2. 登録したメールアドレスに、仮登録のメールが届きます。
    そのメールに添付されているリンクをクリックしてください。
  3. リンク先には、利用規約や取引のルール、リスクに関する同意をします。
    同意後に表示されるチェックボックスにチェックを入れたら、取引開始ボタンを押しましょう。
  4. 取引開始ボタンを押すと、口座の登録が完了します。
    ただし、この時点ではまだ取引はできません。
  5. 「取引所」にログインし、本人確認情報を入力します。

本人確認情報入力の流れ

本人確認情報を入力するページでは、氏名生年月日住所などの基本情報を入力する必要があります。

基本情報を入力後、本人確認書類のアップロードを行います。

本人確認書類の審査が終わると、入力した住所宛に郵便物が届くので、それを受け取った時点で本人確認が完了したことになるのです。

本人確認書類は、以下のいずれかが該当します。

  • 運転免許証(両面)
  • パスポートの生年月日が記載されているページと住所が記載されている所持人のページ
  • 住民基本台帳カード(両面)
  • 在留カード(両面)
  • 個人番号カード(表面)

ただし、登録情報や書類などに不備があり、本人確認ができない場合は本人確認申請の差し戻しを行う場合があります。

その際はメールで連絡が来るので、申請をし直す必要があるので、最初の申請時に不備がないように準備を整えるようにしましょう。

まとめ

今回は、BitTradeについて紹介しました。

BitTradeは、金融庁登録業者なので安心して利用することができるということで、評判も良くなっています。

BitTradeのメリットを活かして、仮想通貨取引を始めてみてはいかがでしょうか。