日本では仮想通貨の取引が盛んですが、海外でも大きな盛り上がりを見せており、空前の仮想通貨ブームが世界的に広がっています。
取引所によって取り扱う仮想通貨は異なり、海外では日本では取引されていないアルトコインが豊富です。
海外の取引所は多数ありますが、香港にある取引所の1つがBitMEXですが、どんな特徴があるのでしょうか?
評判や登録方法と一緒に取引所の特徴をご紹介します。

BitMEXの特徴とは?

ビットメックス
2014年に設立されたBitMEXはビットコインやイーサリアムなど約10種類以上の仮想通貨を取り扱っています。
通常、ビットコインはBTCで表記されますが、こちらの取引所では独自の単位であるXBTに置き換えられているのが特徴的です。
まずは、どんな特徴を持つ取引所なのか見ていきましょう。

レバレッジが最大100倍

レバレッジ取引はリスクが大きい分、豊富な利益を確保できます。
BitMEXでは取引通貨によって異なりますが、最大100倍で取引可能です。
例えば、10万円の証拠金で取引した場合、1,000万円の取引になる可能性があります。
海外の大手取引所でも例を見ない数値ですが、実現できる理由は相対取引が行われているからです。
口座にビットコインを入れるとXBTに変換されて取引が行われています。
銅取引で利益を出せば取引所から支払われますが、損失した場合は入金の元本を取引所が得られるため、実現できるとされています。

追加証拠金がない

レバレッジ取引で含み損が証拠金を上回る場合、追加証拠金が発生します。
取引所に一時的な借金を抱えている状態での売買であるため、通常は追加証拠金の入金が必要であり、未払いが一定期間続くと強制的に決済されてしまうのです。
仮想通貨の取引で注意したいことですが、証拠金0%でロスカットされるため、投資額以上に損失が出るリスクがありません。

日本語対応あり、本人確認不要

海外取引所は日本語に対応していない場所が一般的ですが、2017年11月から日本語に対応しました。
これにより、日本人も手軽に登録してトレードを始めることができます。
さらに、通常は本人確認をしないと出金が制限されるところですが、本人確認が不要なので登録後にすぐ取引が可能です。

取引をする際に覚えておきたい注意点

BitMEXは仮想通貨の取り扱いで重要なセキュリティ対策として、コールドウォレットとマルチシグを導入しています。
コールドウォレットとはオフラインのウォレットに保管することでハッキングを受けにくくなり、マルチシグは取引の承認を複数の鍵で管理することで、不正送金の承認を避けられるシステムです。
他にも二段階承認が導入されているので、セキュリティは万全と評判があります。
しかし、取引で注意したい点もあるのでご紹介しましょう。

円建てができない

通常は法定通貨で仮想通貨を購入できますが、海外の取引所なので日本円に対応していません。
USDで購入するか、日本の口座で所持するビットコインを送金して購入することになります。

アプリが使えない

スマートフォンのアプリがあるとどこでも取引できるので便利ですが、今のところ専用アプリは存在しません。
WEB版にアクセスする方法がありますが、文字が小さく一部表示できないページもあると考えられるので、スマートフォンからの取引には不向きでしょう。

情報量が多くて見づらい

取引画面にはたくさんの情報が掲載しているので、取引を始めたばかりの初心者には画面が見づらく、使い方を覚えるまで時間がかかるかもしれません。

些細な注意点ですが、実際に取引をする際に戸惑うことも多いので頭に入れておきましょう。

登録方法を確認

BitMEXは日本語に対応しているので、翻訳を使わなくてもスムーズに登録できます。
それでも心配な人向けに登録方法をご紹介するので、登録前にチェックしておきましょう。

  1. 日本語に変えて登録画面に移動
    • 公式ホームページにアクセスしたら、右上にある日本国旗のマークを押して日本語に変えます。
      「ログイン」のフォームに「登録」をクリックし、新規登録用のフォームに移動してください。
  2. 必要事項を入力する
    • 登録用フォームでメールアドレス、パスワード、国、名前を入力します。
      「CAPTCHA」の項目はボタンをスライドさせ、利用規約を読み、同意のチェックを入れて「登録」ボタンをクリックしましょう。
  3. 認証メールをチェック
    • 登録したメールアドレスに認証メールが届くので、「verify Me Email」ボタンをクリックするとアカウント登録の完了です。
  4. アカウントのサイドメニューをクリック
    • ログイン後はセキュリティ強化のために二段階認証を行いましょう。
      メニューにある「アカウント」からサイドメニューの「マイアカウント」を選びます。
  5. Google Authenticatorで二段階認証
    • セキュリティの項目を見ると「Google Authenticator」か「Yibikey」が選択できるので、Google Authenticatorを選択します。
      すると画面にQRコードが表示されるため、Google Authenticatorのアプリで読み込み、アプリに表在されたコードを入力して設定完了です。
      設定後はログアウトされるので、再度ログインしてください。

BitMEXはゼロカットによりリスクを最小限に抑えつつレバレッジ最大100倍かけられるので、信用取引に慣れている人にメリットが大きい取引所です。
レバレッジを活用すれば効率良く資金を増やすことができます。
登録も難しくないので、海外の取引所で仮想通貨取引をチャレンジされたい方は登録してみてはいかがでしょうか。