ビットバンクビットバンクは2014年5月に設立された仮想通貨取引所ですが、このような取引所はいくつかあります。取引の際にかかってくる手数料取扱い通貨特徴などを解説します。

取引所の特徴は?

ビットバンクは仮想通貨取引ができ、「板取引」と呼ばれるユーザー同士での取引ができる取引所でもあります。

また先物取引も可能となっているため、現物取引ならビットバンクcc先物取引ならビットバンクトレードと、取引所を分けて利用できるのも大きな特徴となります。

特徴①先物・現物どちらも取引できる

現在の取り扱い通貨は以下の通りです。

【現物取引】

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナーコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

【先物取引】

  • ビットコイン(BTC)

ビットコインであれば、現物でも先物でもどちらでも取引ができますが、他の通貨は現物取引のみとなります。

これだけ多くの通貨の取り扱いがあると、快適な仮想通貨の売買もスムーズに行いやすいでしょう。

また、リップルやライトコインは他の取引所だと手数料3%以上と高くなっていることも多いのですが、ビットバンクであれば無料なだけでなく、指値注文で必要な分だけ注文できるので取引もしやすくなっています。

特徴②手数料が安い

各取引所では、取引が行われるとそれに伴った手数料がかかってきますが、その手数料はそれぞれの取引所によって異なってきます。

【かかる手数料】

  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 取引手数料
  • 日本円入出金手数料
  • 仮想通貨入出金手数料

まず最初に取引を行う前に口座開設が必要になってきますが、口座開設時や口座維持の際の手数料が無料になっています。

また、売買などの取引に関する手数料は、全ての仮想通貨において無料になっています。

日本円入出金手数料は、銀行へ入金する際には振込手数料がかかってきますが、出金する際にも手数料が必要となってきます。

また、仮想通貨入出金手数料は入金に関しては全て無料となり、出金する際だけそれぞれの通貨に対して決められた手数料が必要となりますが、これは送金と同じ意味合いの手数料となり、取引所がもらう手数料とは違ったものになります。

特徴③コインチャートがある

こちらの取引所では、取り扱っている通貨のチャートを確認することができます。

このコインチャートは、どれくらいの時間にどれだけ値動きがあったか、価格がどのように変動したのかをすぐに確認することができます。

シンプルで見やすいチャート画面の取引所が意外と少なく、別のタブで開いて比較する必要があったり、全ての通貨のチャートがない取引所もあるため、このような画面で随時比較できるのは、大きな特徴ではないでしょうか?

メリットやデメリットはあるの?

多くの取引所がある中で、ビットバンクを選ぶメリットやデメリットはあるのでしょうか?

メリット

メリットは、やはり手数料が他の取引所と比べると安い点です。

取引形式によっては手数料も変わってきますが、ここであればアルトコインの取引が無料でできるので、かかってくる手数料を安く抑えることができます。

またトレードの取引所を利用することで、レバレッジを最大20倍まで利かせた先物取引も可能になります。これも新たに登録は不要で、アカウントを作成するだけで、簡単に行うことができます。

デメリット

便利な中でも唯一デメリットとなるのは、他の取引所に比べてまだ取引量が少ないことです。

取引量が少なくなってしまうと、売値と買値の差が広くなってしまい、これによって自分で買いたい価格でなかなか購入できなくなってしまいます。

ですが、今後利用者が増えることで徐々に改善されていくと予想できます。

ビットバンクへの登録方法

登録方法は以下のような手順で簡単に作成することができます。

  1. 公式ホームページからメールアドレスを入力して、無料口座開設をクリックします。
  2. 入力したメールアドレスにリンク付きのメールが届いたら、URLをクリックします。
  3. パスワード入力後、利用規約など同意事項に同意して登録ボタンをクリックします。
  4. これによって登録が完了します。
  5. 登録後、ログインしてから氏名や住所、生年月日などの基本情報の登録を行います。
  6. 基本情報登録後、本人確認書類のアップロードを行います。
  7. 本人確認書類として、運転免許証、パスポート、在留カード、住民基本台帳カードのどれかを用意して、本人確認資料の表と裏の両面の画像をアップロードします。
  8. アップロード終了後、審査に1営業日かかりますが、これが完了すると郵送書類が送られてくるので確認して終了となります。

ほとんどがスマートフォンやパソコンから登録ができるので、手軽さもあり、登録に時間も手間もかかりません。

これから仮想通貨を始めてみたいと考えている方は、このような方法で登録をして始めてみましょう。手数料無料が基本で、チャート機能も多彩で充実しているので、初心者でも始めやすいのが魅力です。