コムサ(CMS)は、Zaifの運営を行なっているテックビューロ株式会社によって開発や運用が行われていて、これが日本発のブロックチェーンビジネスプラットフォームです。

ビットコインのブロックチェーン上に開発された、独自のコインであるトークンとなり、これが2017年12月に取り扱い開始となりました。

このコムサ(CMS)を購入する際のおすすめの取引所を比較してみましょう。

コムサ(CMS)とは何か

コムサ(CMS)はブロックチェーン上にできた仮想通貨で、企業がその技術を導入するためのサポート役のような存在となります。

これにはICOソリューション、トークン、コントラクトソリューションと呼ばれる3つのソリューションがあり、これらによってそれぞれのサポートが可能となります。

ICOソリューション

プロジェクトや企業で独自の仮想通貨を発行して販売することで、お金を集めることができます。

トークン

ビットコインのブロックチェーン上で発行された独自のコインで、このプロジェクトが良い方向に進んでいくと、さらに価値が上がっていき、このトークンは上場することも可能です。

コントラクトソリューション

国ごとで使用できる法定通貨などに対して、大きく価値が変動しないトークンの発行で実際のビジネスでも活用できる環境に整えていくようにすることです。

これによって企業がコムサ(CMS)を導入することで、契約や会計など企業が取り扱うものをブロックチェーンを使って管理することが可能になります。

2017年12月から売買ができるようになりましたが、トークンセールでは約1ヶ月という期間で、約109億円という資金を調達していることもあり、これはザイフが主導していることもあっての結果ではないかといわれています。

どちらにしても、現在注目されていることには間違いないでしょう。

そのため、少しでも早いうちに口座開設をしておくと便利です。

↓コムサ(CMS)についての詳しい記事はこちら↓

コムサ(CMS)の取り扱っているところは?

CMSを買える場所は、国内ではザイフのみとなっています。

そのため、事前にザイフで口座開設しておくと良いでしょう。

CMSには、CMS:ETHCMS:NEMの2種類があり、これはトークンのブロックチェーン技術がイーサリアム(ETH)かネム(NEM)かの違いであり、どちらを選んでも良いでしょう。

コムサ(CMS)が購入できるザイフとは?

ザイフは、2014年6月にテックビューロ株式会社によって設立された仮想通貨の取引所で、日本国内の中でもトップに入るほどです。

取り扱い通貨が多く、また独自のコインを発行するなど仮想通貨の発展に積極的でもあります。

特にアルトコインの売買手数料が国内の中で安いため、口座開設者も増えてきています。

一気に口座開設者が増えてしまうと、一時的に新規の口座開設登録を受け付けられなくなってしまうこともあるので、早めに開設だけでも済ませておくと良いでしょう。

ザイフで購入できる仮想通貨は以下の通りです。

登録方法

  1. ザイフのホームページにアクセスします。
  2. トップページの「メールアドレス入力で簡単登録!」にメールアドレスを入力して、無料会員登録をクリックします。
  3. メールにあるURLをクリックすると登録画面に移動します。
    利用規約と重要事項説明を読んでからパスワードの入力をします。
    ※この時点でメールアドレスは既に入力されているので、そのままにしておきます。
    ※パスワードの強度が50%を超えないと次の項目が入力できないので、超えるように長めのパスワードにする必要があります。
  4. パスワードの強度が50%を超えたら、同意して登録します。
  5. ログイン画面にメールアドレスとパスワードを入力して、「私はロボットではありません」にチェックを入れてからログインします。
  6. ログイン画面右上に「アカウント」があり、ここをクリックします。
  7. 下の部分に登録情報と本人確認の項目があります。
    ここの基本情報から入力していきます。
  8. 基本情報登録画面では、氏名や住所、生年月日や郵便番号などを入力していき、変更をクリックします。
  9. 本人確認の項目の電話番号認証をクリックすると、既に基本情報で入力した電話番号が出てくるので、送信をクリックします。
  10. SMSで6桁の認証コードが送られてくるので、「電話番号認証コード登録はこちら」をクリックして認証コード入力後、登録します。
  11. 本人確認画像の提出では「本人確認画像のアップロードはこちら」をクリックして、身分証明書を選択してアップロードをクリックします。
  12. 間違いなければ「アップロードしたファイルで申請する」をクリックして、本人確認終了となります。

コムサ(CMS)を買う時に使える取引所は、仮想通貨取引所のZaifの運営をしているテックビューロ株式会社によって開発されたため、ザイフで購入することをおすすめします。