草コイン
皆さんは「草コイン」というものをご存知ですか?仮想通貨には主に、ビットコインとビットコイン以外の通貨・アルトコインに分類することができます。そんなアルトコインの中でも低位にある銘柄のことを「草コイン」と呼びます

低位にあるのだから買う価値はないのでは?と思ってしまうかもしれませんが、もしかしたら一気に暴騰し、いわゆる「億り人」になれる可能性もあります。今回はそんな草コインのおすすめ買い方、さらに上がりやすい有望銘柄を見つけるポイントもご紹介していきましょう。

購入するメリット・デメリット

マイナーでありながら暴騰する可能性を秘めている草コインには、他にどのようなメリットが挙げられるのでしょうか?

低価で購入しやすい

低価で購入しやすいというのはメリットの一つと言えるでしょう。中には1円未満からでも購入できる草コインもあります。そのため、例えば1000円分だけお試しに購入してみることも可能なのです。

1コイン=1円相当の銘柄を1万円だけ購入した際に、一気に100倍以上価格が暴騰すると単純計算で100万円に膨らみます。他の仮想通貨も買っていて、少し余力があるという方はマイナーな銘柄にも注目してみてはいかがでしょうか。

種類も豊富なので分散購入も可能

仮想通貨は全体で約1000種類にも及ぶ銘柄があると言われており、その中でも上位というのは一握りになるため、ほとんどの銘柄が草コインということになります。

種類がかなり多いため、いくつかの銘柄を選び分散して購入することも可能です。このようなメリットがある一方で、デメリットもいくつか存在します。

↓↓管理人の2018年おすすめ草コインについてはコチラ↓↓

価格が必ず上がるとは言い切れない

必ず購入した銘柄の価格が高騰するわけではありません。そのためあまり多額のお金で投資しすぎないようにすることが大切です。

短期的な取引も多く、暴騰後すぐに暴落してしまう可能性がある

一気に価格が暴騰したかと思ったら、すぐに暴落してしまったというケースはとても多く見られます。せっかく上がると思って買ったのにタイミングを逃してしまうと購入した意味もなくなってしまいます。

メリットだけではなくデメリットも存在することをきちんと認識しておきましょう。

草コインの買い方

実は国内の取引所では仮想通貨全てを扱っているわけではなく、一部の取引量が多い仮想通貨を取り扱っていることが多いです。そのため、購入するためには国内取引所ではなく海外取引所を利用して購入すると良いでしょう。

海外取引所では日本円での購入ができないため、海外取引所にて購入する分の仮想通貨(ビットコインやイーサリアムなど)をいったん国内取引所で購入しておく必要があるので気を付けてください。

それでは、具体的な買い方についてご紹介していきましょう。

  1. 国内取引所の口座開設を行う
    まずは国内取引所で口座を開設しておきます。
    口座開設には本人確認が行われるため、1週間程度時間がかかってしまいます。
  2. 入金し、購入用の仮想通貨を買う
    口座開設が終わったら日本円を入金します。
    そして、購入用の仮想通貨を買っておきましょう。
    購入する仮想通貨は海外取引所の取り扱っているものなら基本的には問題ありませんが、ビットコインやイーサリアム、ライトコインなどがおすすめです。
    ビットコインの送金スピードや手数料が気になるという方は、イーサリアムかライトコインを選ぶと良いでしょう。
  3. 国内取引所から海外取引所へ仮想通貨を送金する
    仮想通貨を購入したら、今度は海外取引所の登録を行っておきましょう。
    口座開設や本人確認が済んだら、国内取引所から海外取引所へ仮想通貨を送金します。
  4. 海外取引所で仮想通貨を買う
    あとは入金された通貨を使って、草コイン銘柄を購入すれば完了です。

↓↓おすすめの海外取引所についてはコチラ↓↓

高騰する可能性を秘めた有望通貨を見つけるには?

爆騰
必ずしも高騰するか分からないこそ、適当に選んでいては失敗してしまう可能性が高いと言えます。そこで価値が上がるかもしれない有望通貨を見つけるためのポイントをご紹介していきましょう。

ある程度の流動性を持っている

流動性があるということは取引している人が多くいるということを指します。もし購入して下落してしまった場合、慌てて売ろうとしても取引が活発に行われていなければ売却できません。そのため、ある程度流動性を持つ銘柄を見つけることも大切です。

SNSでの注目度や一定のファンがいるかどうか調べる

高騰する可能性のある銘柄は、コミュニティが存在し一定のファンがいたり、SNSで少しずつ注目を集めている銘柄に起きやすいと言われています。

例えば日本で作られた「モナコイン」は、ファンが多く存在することや、コミュニティが強固でファンによるイベントが開催されたりと、かなりの盛り上がりを見せていました。

その結果、注目度が高まり取引量もどんどん増えて、時価総額ランキングは80位にまでなっています。このように、SNSやコミュニティが盛り上がっている銘柄はマイナーでも注目されやすいのでぜひチェックしてみてください。

草コインは仮想通貨の中でもギャンブル性が高いと言われていますが、選ぶ際にポイントを押さえ、うまく分散購入すれば高騰する可能性を引き上げることができます。ただし、一気に多額の投資をすることだけは控えましょう。