草コイン
仮想通貨について調べると「草コイン」という単語がよく出てきます。

まだ価格が上がっていない超低位仮想通貨のことを指していますが、具体的な定義はありません。

しかし、価格が一定ではないので着々と上がり一攫千金を狙える可能性もあります。

そこで今回は、おすすめ取引所、そして購入方法登録方法について徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

草コインの魅力は?

草コインの最初の価格は1satoshiであることが多いです。 1satoshiとは、0.00000001BTCのこと。

これはビットコインの最小単位でこれ以上安くなることはありません。1satoshiは0.010円がおおよその目安となりますが、10万円出せば100万円分購入できるということになります。

万が一、0.00000002BTCになれば10万円が20万円に、0.00000010BTCになれば100万円になります。

現在は時価総額が低くても、短期的に100倍になる可能性もあり、このようなコインを投機対象として注目している人も多いです。

メリット・デメリット

購入する場合は、最低購入価格枚数制限がありません。

数千円程度の低価格からでも購入できるのでその分リスクも低くなりますが、デメリットも存在します。ここで、メリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 数倍以上の利益が期待できる
  • 1万円未満から購入できるので手を出しやすい
  • 色々な仮想通貨を分散購入できる

デメリット

  • 価格が高騰する可能性がある
  • 高騰しても流動性が低いので売れにくい
  • 暴騰したら暴落する
  • 購入後無価値として自然に消えていく可能性がある
  • 取引所が仮想通貨の取り扱いをやめる場合がある

基礎知識から身につける

仮想通貨と聞いてみなさんがイメージするのは「ビットコイン」や「イーサリアム」などの有名通貨ではないでしょうか?

実は仮想通貨は世界で数百種類も発行されていて、それぞれ独自の特徴やプロダクトを持っています。

それらに比べると1単位あたりの値段が非常に安く、例えるならたった1円上がっただけで数百倍にまで化ける可能性を秘めています。

今さら主要のビットコインやイーサリアムに投資したところで、倍率に期待できる確率はたかが知れています。

大きく狙うのであれば草コインへの投資が効果的ですが、注意しておきたいのは日本の取引所で購入できないということです。
海外の取引所だから心配という方は、手数料無料の世界最大規模の取引所「Binance」をおすすめします。

おすすめの海外取引所「Binance」「コインエクスチェンジ」

バイナンス
国内取引所でも購入することはできますが、かなり種類は少ないです。豊富なラインナップから選びたいという方は、海外取引所をチェックしてみましょう。

海外取引所の中で日本人ユーザーが最も多いBinanceは、購入するのに適した取引所と言えます。仮想通貨の銘柄の種類は100種類以上にも及び、この中から高騰する可能性のあるものを探せます。

手数料に関しても、Binance独自のBNBトークンを用いることで0.05%まで抑えることができます。

もう一つ、海外取引所の中でも多くの種類を取り扱うコインエクスチェンジもおすすめです。

コインエクスチェンジでは約450種類以上にも及ぶ仮想通貨を取り扱っており、徐々に日本人の利用者も増えていると言われている海外取引所です。

他の取引所では扱っていないような仮想通貨や新規発行されたばかりのものも取り扱っています。

取引手数料は0.15%となっており、同じく多数の草コインを取り扱うビットレックスの0.25%に比べて安く取引することができます。

選ぶ際の3つのポイント

とにかく種類の多い草コインですが、どのようなことをポイントに選べばよいのでしょうか?

「価格が安い」だけで選ばない

とにかく価格の安さを重視して選んでしまうと失敗してしまう可能性があります。
仮想通貨の価格が上がるためには、その仮想通貨を持つユーザーが増えることが一番重要なのですが、売買できる相手がいないとどんどん離れていってしまうのです。

ユーザーの流動性があるかどうかを確認するには、Binanceであれば24時間売買量をチェックしてみましょう。

コインエクスチェンジの場合は、24hr Volumeにある値に注目しましょう。

売買量があまりにも低い場合は売りたい時にすぐ売れない可能性があります。

なるべく新しいものを選ぶ

参加者が多いということも大切ですが、反対に誰も目をつけていない新種を見つけてみるのもポイントです。

Binanceでは、サポートセンターの「Recent activity」で調べることができます。

必ず公式ホームページをチェックしてみる

仮想通貨の公式ホームページをチェックしてみて、どのような目的があるのかをチェックしてみましょう。

「決済しやすい」などのワードがメインの目的となっている仮想通貨は、あまり価格が上がりにくいと言えます。

なぜなら、他にもたくさんの決済に便利な仮想通貨があるため、メインの目的がそれだけになってしまうと他の仮想通貨に負けてしまう可能性が高いためです。

例えば、XPを使ってゲームを購入するとゲームの経験値を得ると同時にXPを獲得することができるといった、オリジナリティの高い仮想通貨の方が注目されやすいです。

草コイン選びの注意

草コインは影響力のある人が、アピールするとすぐに高騰します。短期的な暴騰かもしれませんが、人に影響されて購入するのはあまりおすすめしません。

独自の特徴を調べ、自分にとって魅力的なコンセプトを持った取引所を選ぶようにしましょう。